木を手で刻む

木を手で刻む

1 2 3 4 5 6 7 8

木を手で刻む

木の特質を見極めた手刻みの加工に取り組んでいます。
継手、仕口等の高度な伝統技術を活かすには、手間ひまを惜しまず時間をかける事が必要です。
高い安全性は丁寧な手仕事から生まれます。
木楽工房には伝統技術の後継者が集っています。施工技術は木楽工房の前身である「久慈棟梁会」の古民家再生での経験によって裏付けられています。
経験がたくさんの方の感性や想いと重なり、住んで楽しい家をつくり続けていければと思います。