顔の見れる連帯関係

顔の見える連帯関係

1 2 3 4 5 6 7 8 8

顔の見える連帯関係

各職種が垣根を払い連携し、「やわらかい繋がりの中で内容の濃い家づくりに取り組む」という他ではあまり耳にしない体系も当工房の特徴の1つです。
木楽工房の棟梁は四人います。海老根棟梁は、温厚な人柄で周囲をなごませチームのまとめ役。木内棟梁はやさしさと美的センスが光る芸術家タイプ。金沢棟梁は伝統技術に秀で明るい笑い声で全体に活気をあたえてくれます。宇野棟梁は四人の中では一番若手で、技術はもちろんの事、チーム一の勉強家です。
各職人さんのお客様とのコミュニケーションも良好です。
「手づくり」の誇りをもつ作り手達がパートナーシップをもって関わりながらも、個々の職人技術が尊重されるような自然主義を目指したいと考えます。